チュモン イェソヤ 最後 14

その後、チュモンとソソノは高句麗宮殿で豪華な婚礼を行い、高句麗の建国を華々しく宣言する。ふたりの婚礼を見守る大群衆のなかにいたイェソヤは、夫であるチュモンとソソノを見て悲嘆にくれ、ユリとともに姿を消す。 Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved. その後、チュモンとソソノは高句麗宮殿で豪華な婚礼を行い、高句麗の建国を華々しく宣言する。ふたりの婚礼を見守る大群衆のなかにいたイェソヤは、夫であるチュモンとソソノを見て悲嘆にくれ、ユリとともに姿を消す。 夫の婚礼!姿を消したイェソヤ…GyaO!で無料配信中の「朱蒙」第73-75話あらすじと見どころ [2012年05月25日00時39分] 【ドラマ】 イェソヤの生存を知らされたチュモンはオイたちに命じて捜索させるが、すでにふたりが逃げたあとだった。 沈んだ様子のチュモンを案じたソソノはそれとなくヒョッポに探りを入れるが、ヒョッポは事実を伝えられずに言葉を濁す。 最後までチュモンの志の道を強く信じていた。 ... イェ・ソヤ ... 2011年3月25日の毎週月曜から金曜13時00分 - 14時30分(jst)、bs11(ビーエス・イレブン)にてhdノーカット版が放送された。

Copyright(c)MBC, iMBC All Rights Reserved. 小さい時から怖い辛い思いしながら耐え忍んで生きてきた原因は『父が母を捨てたから』と思い込んでるんだもんな・・・, 言い訳はしないんだな・・・『償いきれない』ということは、当然許してもらえるとも思ってないんだな・・・, どうしようもなかったかも知れないけど、ソヤとユリに対して罪がないわけじゃないからなぁ・・・, オイやムゴルが『自分たちが行きます』と言ってもチュモンは『自ら行かなければ』と言い張ってソヤを捜しに行く・・・, 瀕死の状態で一時意識を失ってたソヤだけど、チュモンが現れると一旦意識を取り戻して『陛下』って・・・, ソヤの頬を手で挟んで安堵して涙するチュモンだけれど、再び意識を失うソヤに想いっきり狼狽える・・・, もう、このまま死んでしまうのかと思ったけれど、宮に連れ帰り『何としても死なせるな』と侍医に命令するチュモン・・・, そして、意識不明なソヤの寝室に来て、傍に座って『目の前の現実を素直に受け入れようと思います』と語り始め、ソヤの手を握って『大王がソヤ様の回復を待ち焦がれています』『早く良くなってください』と涙を流す。, 『母として息子のことを何もわかっていなかった。どうしたらピリュを救ってあげられるのでしょう』と父ヨンタバルに打ち明ける・・・, 意識を回復したソヤの傍にチュモンが現れると『また、陛下のお荷物になってしまってお許しください』というソヤ・・・, ソヤもそんな(宮に入ってチュモンの妻として扱われる)つもりはなかったのかも知れないけど、成り行き上そうなってるし、病床にあるからどうしようもないんだよね・・・, 回復して初めてのチュモン達の凱旋を迎えた時、『プイン(婦人)そなた(みたいな意味かな?)』って呼びかけるんだよね。字幕には『ソヤ』って名前呼んでることになってるけど、, 部屋で二人っきりになって、『ユリを強健に育ててくれてありがとう』と声をかけるチュモン。ユリのことを褒めちぎってる。ソヤの手を握り『わしは一生かけてユリとそなたに対する罪を償いたい』って言うと涙を流して『陛下』って言うソヤ。見つめ合う二人。でも、会話はそれだけ・・・, 分かりあってはいるみたいだけれど、感情表現と会話が少ない二人だから、見ててモヤモヤする・・・, ソヤは、ずっと状況に流されてきた人だからなぁ・・・自分で決めたのは、チュモンが扶余宮から救い出そうとした時に、ユファが病気だから傍にいたいと拒否した時ぐらいじゃないかしら?, ソソノの子ピリュは、弟オンジュからユリの存在について尋ねられ、『お前に兄が私に弟ができただけだ』と伝え、実際にヒョンボに連れてこられたユリを前に『これからお前を私の弟だと思って大切にする』という。, でも、この時の表情が、明らかに上から目線・・・『私が年上だというから』ってところが・・・, ユリもオンジュも野心はなかったみたいだけど、ピリュだけは長子という立場から複雑な思いがあったんだよね・・・, 父チュモンを恨んで宮に来たのに、王子になることを受け入れるって不思議だなぁ・・・そして、馴染めないって・・・, 鉄器工房の宿舎が放火されてユリが中にいると聞いて、激昂するチュモン・・・焼け死んだと思って物凄く打ちひしがれている姿は憐れ・・・どんだけユリ命なのか・・・, だけども、ユリは刺客を捕まえて無傷で現れるんだな・・・そして、認められるようになる。, 書庫で建国過程に関する書物を読むようにチュモンから言われたユリは徐々にチュモンに対する誤解を解いていく。, と、言うかチュモンの傍で過ごすようになり自然に理解するようにもなったでしょうね・・・, 後継者のこととか母の扱いとかについては言及しなかったのは逆に不思議でもあるけど・・・, この時に一緒にいたヨンボが父を守ろうとしての必至の殺陣が凄くマル。こんなにカッコ良かったんだ・・・♡, 臨終の時の王妃の言葉が良かったな・・・あれだけ冷たい関係だったのに、あんな風に落ち着くものなんだな・・・, 自分から、高句麗との同盟を申込みに来る。劣っている扶余の備えについても素直に伝える。(チュモンに対して敬語を使っている。), その後、高句麗・扶余連合軍は遼東軍に大勝する。チュモンを見て頷くテソの顔がすっきりしてて、ホント良かった。, これまで、ヨンチェリンの息子ながら、正義の人だったのに、惜しいなぁ・・・このことが、ヨンチェリンの反意のきっかけになるんだな・・・, けど、謀反に加担したピリュは許すんだな・・・ソソノも・・・母としての役目ができていなかった自分に気付いてしまったから・・・, 大声で別れを惜しむヒョッポと淡々としている中に哀しみを堪えているサヨンの二人の別れのシーンもせつなかった・・・『私達の関係は変わりません。私は死ぬまで護衛大将を忘れません・・・』く~~っ!, チュモンは、高句麗を離れるソソノに着いていって欲しいとモパルモに伝える。ずっとずっとチュモンと信じ合い支え合って来たモパルモだから、ホントに辛かった(直ぐに泣き出しちゃった)と思うけど、チュモンの頼みならと、子どものように泣き崩れ、嘆きながらも受け入れる姿がせつなかった。, まず考えられないようなシチュエーションの三人・・・(ましてや後継者問題も絡んでる)で、誰が良くて誰が悪いとかもないし、チュモン、ソソノ、ソヤの三人とも性根は真っ直ぐだから、ホントに複雑・・・, そもそも、惹かれ合っていたのは、チュモンとソソノだけど、すれ違ってしまった後、チュモンはイェソヤにも心をやり、三人が複雑な関係になってからは、多分恋愛感情と言うよりは義理の要素も含まれてたんだと思うんだよね。, 葛藤はあっただろうけど、チュモンとの幸せだった頃のエピソードをお互いに振り返りあい、『陛下の心の中に私がいるだけで幸せです』ときりをつけるソソノは潔いね。, 扶余宮で繰り広げられた、王妃とユファ妃の葛藤や、王子同士の葛藤を嫌という程味わってきたチュモンが『権力争いのことなら自分が責任を持って対処する』と言ったけれど、ソソノは『新たな朝鮮の領土を広げたい』との言葉で皆を納得させる。, 結局、チュモンがソソノの旅立ちを容認し、大事な大事なモパルモを同行させ、ソソノの一行を馬で追いかけて遠くから見送るという行為が、別れはしたけれど、強い思いを感じさせたし、収まるところに納まる大団円だったのかなと思いました。, 遼東軍との闘いでは、馬車とかカタパルト(投石器)とか一度に何本もの槍(矢?)が発射できる機械とか出てきて、凄い迫力がありました。, そして、チュモンはファン・チャギョンを仕留めるために、超人的な凄いジャンピングを見せてくれました。, 最後の戦闘なので、名前がある一人一人の武士が殺陣も顔も映って嬉しかったです。ナロでさえカッコよく映ってたのにフクチ将軍が分からなかったのがチョット残念・・・, ソソノがいなくなる前にソヤと二人で話す場面は、お互いに相手とチュモンを思っての言動で、手を握り合いながら涙を流していたけれど、ソヤの強い意志とかは感じられない。, ソソノを見送る時に少しだけ服装が変わったけれど、ソソノに比べると控えめで彼女の立場を最後まで表してたなぁ・・・そういえば、本気で着飾った姿見たことなかったかも・・・, 次々に味方を獲得してチュモンサポーターが多すぎて今一つ印象が薄い方の彼なんだけど、臨終のシーンではしっかり尺使ってた。最後の最後で何も死ななくても良いのに・・・って思った。, 重要人物がつじつまの合わない言動をしてるところとかあって、納得いかない部分がありました。(そんなの必要あんの?), これ、ヒョッポは、『ヒョント軍を追い出した時、お二人が戦乱に巻き込まれ亡くなったと思っていたのです』って言ってるけど、事実と違うよね・・・, ホントは、扶余との闘いが一段落した後、扶余に義援したいと思ったチュモンの代わりにソソノが扶余宮を訪れた時にユファに抜け道の地図を渡して、その直後にテソの策略をしったユファがチュモンにその事を知らせようとソヤとユリを連れて逃亡して、その途中、ソヤとユリはファン大人にヒョント城に連れて行かれて幽閉されてた(ファン大人はソヤだとは知らず、ただ女として気に入っただけ)のに、勝手に死んだと思われてしまったんだよね・・・, 証拠もないのにソヤもユリも死んだと思い込んで葬儀までした後に、ヨンボがソヤ生存説を伝えたのに、チュモン側は信じてなかったし・・・, その後、ようやくヒョント軍を追い出し、戦乱の後、城内を捜してたけど、プブンノ一人に捜させてたし・・・, ※ソソノはチュモンに『ソヤ様が回復されたら、私はソヤ様に王后としてお仕えします』って言うんだよね。, だ・け・ど・も・・・『ソヤ様が回復』しても、いつまで経っても、地味な服装のソヤ様に対して、ソソノ様は、出て行くその日までいつも着飾った出で立ちで皆からも『王后様』って言われ続けてたんですけど・・・, ※鉄器工房の宿舎が放火で焼け落ちた時、中にいたユリが一人だけ逃げ延びて、宿舎で寝ていた者達が全員焼死したのに、刺客を連れ帰ったことで、鼻で笑うドヤ顔はどうよ?, ※ソソノが側近達に高句麗を離れる決心を話してた時にケピルが『王子様達のためなら高句麗の太王に即位させる方法を探すのが死んだウテの恨みを晴らす事になるのではないですか』なんて言ってるけど、そこでウテを持ち出すのは違うと思うし、そもそもウテの恨みって何?誰に向けての恨みがあったの?, 主に韓流史劇の感想を綴っていましたが、PRODUCE101シリーズにハマってその関連の記事も多くなっています。. 夫の婚礼!姿を消したイェソヤ…GyaO!で無料配信中の「朱蒙」第73-75話あらすじと見どころ [2012年05月25日00時39分] 【ドラマ】 最後までチュモンの志の道を強く信じていた。 ... イェ・ソヤ ... 2011年3月25日の毎週月曜から金曜13時00分 - 14時30分(jst)、bs11(ビーエス・イレブン)にてhdノーカット版が放送された。 いよいよ最終回まで10話を切ったドラマ「朱蒙」!命からがら高句麗までたどり着いたイェソナが見た光景は、夫とソソノとの婚礼の儀だった…今回は、GyaO!で無料配信中の「朱蒙」73話から75までのあらすじと見どころを紹介、「朱蒙」オフィシャルサイトでは予告動画が視聴できる。 ■第73話あらすじ  ヒョント郡を打倒して古来の領土を回復したチュモンたちは、ようやく高句麗建国の準備を整える。しかし、すでに建国後の王座をめぐり、タムル軍勢力と君長連合やサヨンをはじめとするチョルボン勢力が対立し始め、再び分裂の危機を迎えていた。一方、テソは妻ヤンソルランのクムワ毒殺計画を知り激怒し、ヤンソルランの目の前で共謀者の医官を成敗したのち、この次は許さないと脅す。王妃の命でプヨを去ったヨンポは、テマジンの勧めで漢の長安向かい、そこで再会したファン大人とともにチュモンへの復しゅうに燃える。  一方、両勢力の対立を知ったチュモンは、建国を前にして内輪もめはやめろと一喝するが、深まった溝は埋まらない。見かねたヨンタバルは、チュモンとソソノが結婚すればよいとマリたちに示唆する。チュモンは一笑に付するものの、他には解決策も見当たらず、モパルモまでが人情に訴えてチュモンを説得。ソソノの方は父ヨンタバルの必死の説得で、ついに二人は結婚を受け入れる。  チュモンとソソノの婚礼が高句麗宮殿で豪華に執り行われ、高句麗の建国を華々しく宣言する。そんなふたりの婚礼を、大群衆のなかでイェソヤが見つめていた。イェソヤは、夫であるチュモンとソソノの婚礼を見て悲嘆にくれ、ユリとともに姿を消すのだった。 ■第74話あらすじ  高句麗建国から15年後。ユリ屈強な若者に成長し、病身の母を抱え北プヨのプゴクチョの国境の村で危険な闇取引に手を染めていた。一方、チュモンは確実に高句麗の領土を広げ、ソソノと亡きウテとの間にもうけたふたりの王子、ピリュとオンジョも、チュモンを父と慕い国のために身を捧げていた。そこでチュモンは、次に領土の獲得を狙っていたプゴクチョへ送る高句麗の商団を、ピリュに任せることにする。ところが、商団はプヨの兵士たちに襲われ、全滅してしまう。実は、この兵士たちはヨンポが仕組んだもの。プヨの仕業と思わせて、激怒した高句麗がプヨを攻撃すればプヨは漢に助けを求めざるを得なくなり、漢軍の助けを借りてテソを追放した後、自分がプヨの王になろうと企んでいたのだ。事情を知らず、金をもらって襲撃に参加していたユリは、異母兄とは知らずにピリュと戦い、重傷を負わせてしまう。  この襲撃を不審に思った朱蒙は商団襲撃の真相を究明しようと、オイらをプゴクチョへ派遣する。そして、裏で糸を引いていたのが漢であることが露見する。さらにオイは、プゴクチョの村の人々のなかにある人物を見つける。 ■第75話あらすじ  オイが見かけたのはイェソヤだった。高句麗に戻ったオイからイェソヤの生存を知らされたチュモンは、オイたちに命じて捜索させる。しかし、ユリが闇取引を手伝っていた商団のチャンが逮捕され、累が及ぶことを恐れたユリは母イェソヤを連れて逃亡した後だった。元気のないチュモンを案じたソソノはそれとなくヒョッポに探りを入れるが、ヒョッポは事実を伝えられずに言葉を濁す。  遼東城のファン太守はテソに、漢とプヨの同盟軍で高句麗を撃退しようと持ちかけるが、テソは、プヨの誇りにこだわりこれを拒否する。そんなテソの姿を聞いたクムワは、やっとテソを認め、王位を譲る決心をする。  テソの即位でプヨとの現状維持関係が変わることを恐れた高句麗の家臣たちは、今のうちにプヨを叩こうとチュモンに進言する。しかし、チュモンはテソの即位式に参加して会談の席を設け、高句麗とプヨの同盟を模索することを提案する。これには家臣たちは反対を唱えるが、反対を押し切ってチュモンはプヨへ向かう。その頃、ちょうど母イェソヤとともにプヨへ逃げてきていたユリは、実の父であるとも知らず、馬上のチュモンの勇姿を見つめていた。 GyaO!の無料配信は、2012年2月13日(月)~2012年6月10日(日)、毎週月~金曜1話更新される。 GyaO!「朱蒙」視聴ページ 「朱蒙」オフィシャルサイト GyaO!で配信中のドラマはまとめtこちらで紹介⇒【GyaO!な韓流ドラマたち】  【「朱蒙」を2倍楽しむ】, ヨ・ジング主演「王になった男」最終回考:ハソンを愛した王妃とハソンに惚れた3人の忠臣!ドラマ結末と正史, NHK「アンという名の少女」最終回考:第8回ラストはシーズン2で起こる事件の幕開け!, ドラマ「王になった男」都承旨の師キル・サムボンは、映画の都承旨?実在の許筠(ホ・ギュン)紹介!, NHKBSP「コウラン伝 始皇帝の母」皓ランを救え!第8話予告と第7話ネタバレ:楚の故事「四面楚歌」, BS日テレ|トルコ版「Mother」第51-55話あらすじ:シューレに思いを寄せるタヒル|予告動画.

後発医薬品使用体制加算 カットオフ 2018 8, 夜鳥 の 鳴き声 10, 目黒蓮 父 Facebook 49, 棺 お金 手書き 14, ヒロアカ 爆豪 成り代わり 7, Dauth User と は 6, 支点 力点 作用点 フレミング 4, 先月 英語 読み方 14, 金田明夫 息子 俳優 17, 棺 お金 手書き 14, Facebook 通知 来ない 5, 都市開発 失敗 例 6, I'm Interactive 意味 13, ガスガン ガス 圧力 23, 高校サッカー 選手権 決勝 動画 8, 食品 株価 上昇 6, ラグマス 魔力 注入 斧 4, 紅 蓮華 キー 16, 高木雄也 ブログ 魔法の笑顔 5, K 1 皇治 会見 31, ソフトバンク 来店予約 必要 4, メギド72 課金 ゲー 19, 伊野尾慧 ブログ るり るり 6, アイカツ 新シリーズ 2020 秋 8, 県庁 小論文 テーマ 14, Qoo10 Atone キャンセル 46, プロスピ2019 リリース 難しい 10, ダンガンロンパ3 絶望編 1話 8, 土屋 炎 伽 出演 番組 10, おじさん 俳優 事務所 9, 日商エステム Cm 曲 52, ワゴンr Mc21 フォグランプ交換 4, 馬 尻尾 飾り 24, Gg 意味 煽り 52, 有吉の壁 パンサー 鯉 8, 普及 品 類語 4, アローズ 強制終了 できない 5, ポケモンサンムーン ネクロズマ 出ない 7, 渡辺直美 ニューヨーク 今 7, 山本ひとみ Ana 経歴 14, マイクラ キャラクター編集 スイッチ 14, 高校サッカー 選手権 決勝 動画 8, ザリガニ 水草 死 6, Sixtones 小説 病系 28, 中国 住所 一覧 4, 佐藤勝利 生きてよ 父 46, 介護 新人 使えない 22, 日清紡 おしぼり コンビニ 5, Rtx1200 L2tp 同時接続数 34, 中居正広 彼女 振付師 7, 人を 正 そう とする人 6, Wix 言語メニュー 表示 されない 7, 利根川 名言 勝たなければ 4, ハイキュー Pixiv 夜久 体調不良 9, 桑田 甲子園 最速 4, トラックボール 人差し指 コツ 12, 日本産業分類 細分類コード 検索 6, ルノー トゥインゴ ブログ 22, 女 の香り 吹き替え 声優 4, Bad Hop 海外の反応 5, ジャニーズファンクラブ 掛け持ち 入会金 15, レジン 作品 販売 注意書き 6, アイシンaw 女性 社員 スレ 9, アルター 善子 レビュー 18, 麒麟 川島 イケメン 23, シュールとは どういう 意味 7, 杉本 審判 カープ 6, 紗理奈 息子 学校 6, ウッドベース 奏者 日本人 4, Aliexpress 在庫切れ 返金 5, 萱島 クスノキ 呪い 21,

Dieser Beitrag wurde unter default veröffentlicht. Setze ein Lesezeichen auf den Permalink.

Die Kommentarfunktion ist geschlossen.